フェイシャルエステの人気口コミ比較ランキング

フェイシャルエステの人気口コミ比較ランキングを紹介。気になるフェイシャルエステの基礎知識も解説。

22 2月

エステでクレンジング

汚れを落とす、というのはスキンケアの第一基本です。
スキンケアというとつい有効成分や期待する効果を思い浮かべがちですが、まず肌に残った汚れを落としてこそ、化粧品に配合された成分も働きを見せるのです。正しくクレンジングされていない肌では残念ながら効果も半減といったところでしょう。

では高価なクレンジングを使えばいいのか?というとそうではありません。汚れ落ちは大切ですが、汚れを落とそうとするあまりこすり洗いをして肌を痛めてしまっている女性は少なくありません。また洗浄力が肌タイプに適していない、強すぎる洗浄力の物を使うと肌に必要な皮脂まで奪ってしまい乾燥肌のもとになってしまっているケースも残念ながらよくある話です。
ではどうすればいいの?とお嘆きの貴方にお勧めしたいのがエステでのディープクレンジングです。

スチーム、イオン導出、吸引装置、クレイパックなど方式は様々ですが、どのサロンも毛穴の奥から汚れをしっかりと取ることを目的にコースを設置しているので、顔全体は勿論気になる小鼻の角栓なども肌に負担をかけず綺麗にしてくれます。

そして何より自己ケアではおろそかになりがちな汚れを取った後の毛穴の引き締めが用意されているのがエステクレンジングの素晴らしいところです。

できれば月に一度ほどのペースで自分へのご褒美もかねて通いたいところですね。
日常のスキンケアの効果も倍増しますし、毛穴の目立たない美しい肌になっていくためのリラックスタイムが貴方をより輝かせてくれるでしょう。

03 12月

敏感肌へのエステのすすめ

エステには行ってみたいけど敏感肌だから無理かな……とあきらめている方はいませんか?敏感肌って本当につらいですよね。毎日の化粧品選びも効果があるない以前に使えるかどうかが大問題。エステに行けばそのサロンの化粧品があわないかもしれないと思うと二の足を踏んでしまうのもよく分かります。
けれど敏感肌の方でも大丈夫なエステサロンがあるんです。

ナチュラル指向のエステサロン、特にアロマトリートメントなどが得意なサロンではフェイシャルエステのときに用いるのは植物性のオイルの場合が殆どです。他にもクレイパックなどの場合もクレイを水やハーブティーで溶いたものを使用します。

もちろん自然素材だから絶対に刺激がないという保障はありません。例えば湯葉をパックとして使用するサロンなどもありますが、これは大豆にアレルギーのある方にはNGですよね。けれどアレルギーさえなければ食べても大丈夫なくらい安全な素材です。
そしてこういったコースのいいところは調整がきく点です。
「私はセサミオイルが苦手なのでホホバオイルにしてください」なんてことも可能ですしちょっと刺激を感じたのだけど……と伝えればオイルの比率を調整したりおなじ効果の別のオイルに変えてみたり「ではグリーンクレイではなく弱めのピンククレイにしてみましょうか」なんて対応もできます。既成の化粧品を使用しているとこういった対応はとても無理です。これは素晴らしいことですよね。
敏感肌のあなたも怖がらずにエステにチャレンジしてみてください。