フェイシャルエステの人気口コミ比較ランキング

フェイシャルエステの人気口コミ比較ランキングを紹介。気になるフェイシャルエステの基礎知識も解説。

25 1月

カウンターエステ

エステサロンに行かないエステ、というと不思議な気がするかもしれませんがこの頃カウンターでフェイシャルエステが受けられるコスメブランドが増えてきました。
機器などが小型化した成果でしょうか。この頃DSに押され気味な化粧品カウンターですがそういったサービスもあるのですよ。

だけどカウンターでしょ?と侮るなかれ。クレンジングから始まりスチームを当てながらパックを行うなどどうしてどうして本格的。つい気持ちよさにうとうとしてしまってここがカウンターじゃなければ横になれるのに……なんて思うくらいです。
終わったあとはもちろんコスメカウンターですからばっちりメイクもして貰えます。新色や新しいファンデーションをお試しさせて貰えたりと嬉しい余禄もありますよ。

こういったカウンター型のエステで嬉しいのは自分の肌に合った化粧品を使って貰える安心感です。肌にあう合わないはブランドそのものにかなり大きく左右されます。エステサロンのものでも必ずしもあうという保障はありませんが、毎日使っている化粧品とおなじメーカーなら外れる確立がぐっと下がります。
そして気軽に行けるのも嬉しいところ。顔馴染みのBAさんが担当なら会話が気まずい……なんて心配も起こりません。
こういった安心感が何より嬉しいのがカウンターエステです。
これから益々増えてくるのではないかと見込まれていますが、案外どこでもひっそりと行われていますのでカウンターを覗いてみてください。

23 8月

フェイシャルエステの手順 その2

ほとんどの女性はメイクをされていますから、多くのコースはクレンジングから始まります。その後の施術はコースごとに変わってくるので割愛しましょう。

フェイシャルエステの終わったあとのメイクですが、メイク用品が用意してあるところもあれば、そうでないところもあります。ケア後の肌は外からの刺激に敏感です。せっかくケアでつるつるになったすっぴんのお肌、そのままでいたい気持ちになるかもしれませんができれば最低限ファンデーションなどのメイクによって保護したいものですね。いつも使っている化粧品のほうが刺激もありませんから、用意してあっても自分のメイク道具を持って行ったほうがいいかもしれません。

終わったあとには感想やアンケートなどを求められる場合もありますので、気兼ねがなければ記入しましょう。
一番みなさんが気になるのは勧誘されないかどうかではないでしょうか。自分でもケアが必要だなと思われる状態でしたら、プロの目からみてもやはり必要なコースはお勧めされると思います。継続したほうが効果が出るものですし、あなたを美しくすることがセラピストの仕事だからです。
ですが誘い方が度を越していると感じた場合は「人を待たせているので急いでいます」と席を立って構いません。それ以上の検討のためなら資料を貰えば充分ですので、資料と今日のお礼をいえば失礼には当たりません。
おおまかな手順をお伝えしました。貴方の綺麗の足がかりになりますように。